2016/12/15

返済元本と支払い利息のシミュレーション 高精度計算サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高精度計算サイト

 

ローンを組んだ時の、返済額のシミュレーションを行う際に、いろいろなサイトで返済額のシミュレーションができます。借入金額と、期間、金利を打ち込むと、毎月の返済額がでてきます。これで、毎月の返済がわかりますので、キャッシュフローが出るかどうかの概算をすることができます。

 

でも、詳細なキャッシュフロー計算を行う際には、毎月の返済総額だけでは十分ではありません。税金の話になるのですが、返済総額のうち、支払い利息は経費に参入できますが、返済元本は経費計上できないのです。つまり、返済総額が同じでも、その内訳によって支払う税金が変わってくるということです。元利均等返済を選ぶことが多いのですが、この際にデッドクロスという現象が生じてくることがありますが、それは別の回で。

普通の返済シミュレーションでは、元利均等返済の場合の、返済元本と支払利息の内訳は表示されないものがほとんどです。僕もなんとなく計算して、キャッシュフローのシミュレーションをたてて、実際に銀行から融資を受けて返済表を見てから正確な内訳をみるという感じだったのですが。

ついに見つけました。その名も「高精度計算サイト」

http://keisan.casio.jp/

このサイトから、ローン計算の中の、ローン返済(毎月払い)を選んで、必要項目を入力すると返済期間中の返済元本、支払利息が毎月でてきます。これ使えば、経費計上できる支払利息の金額が正確にわかり、税金が計算できるので、キャッシュフローのシミュレーションを組むことができます。

 

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。