2018/03/27

不動産投資で夢を叶える あなたの夢を邪魔するのは夢を叶えたことのない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

僕は、28歳のとき、サラリーマンでしたが8,000万円の借金をしてマンションを1棟買いました。自分で判断して決めた、自分の力だと思っていました。ですが、たくさんの人の不動産投資の相談にのっていて、改めて僕は自分の嫁に感謝しなければと思いました。というのも当時、公務員である嫁の信用を借りなければ8,000万円の融資はおりなかったでしょうし、頭金のうち300万円も嫁から借りました。嫁は「大丈夫なの?」と心配してはいましたが、僕の判断を信じてくれました。

不動産投資を本気でやりたいと行動したときに、全力で止めにくるのは、実は奥さんや旦那さん、もしくは両親や兄弟、親戚などです。みんなはあなたのことを本気で心配してくれているからこそ、悲しいことに、本気であなたの自立、成功への道を妨げようとしてきます。

だから相談する相手を間違えないでほしい。あなたの叶えたい夢を叶えている人に相談してほしい。あなたの奥さんやご両親、親戚が不動産投資でお金と時間に自由で幸せな生活を送っているとしたら、あなたが相談したら、どうやったらできるのか応援してくれると思います。だから、たとえ身内であっても、夢を叶えたことがない人に相談してはだめ。もちろん、説明する必要はあると思いますが、相談ではなく説明です。

あなたがこんなことをしたいと思ったとき「そんなの無理だ」「普通に生きなさい」、こんな風に言ってくるのは申し訳ないけれど自分の夢を叶えていない人たちです。夢を叶えたことがある人は、どうやったらできるのか、諦めずにやろう、そんな風にいってくれます。

相談するなら、その分野で成功した人に聞いてください。あなたの理想とする人生を歩んでいる人に聞いてみてください。僕の周りには、不動産投資でお金と時間の自由を手に入れている人がたくさんいますし、毎年、挑戦をして夢を叶えていく人が現れています。北陸不動産投資支援会は、それぞれの夢を応援できるような環境でありたいと考えています。

 

河上伸之輔と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

関連記事

コメントを残す

*