2019/10/23

不動産投資で成功する人としない人 たった1つの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北陸不動産投資支援会という不動産投資の塾を立ち上げて2年が経過しました。
会員数は100名ほどで、現状では7割くらいが大家さん、すでに物件を持っている人です。
入った時はすでに物件を持っている人と、まだ持っていない人は半々くらいですが、年間で10人くらいが新しく大家さんになります。

不動産投資の方法を伝えることでお金のために働かなくてよい自由を手に入れ、有意義な人生を送る人が増えるといいな、そんな風な仲間が増えたら僕も幸せだろうなと思って立ち上げました。
新しく物件が買えたり、生活のために仕方なくやっていた仕事から抜けだせましたという報告があった時が、一番うれしい瞬間です。
みんなに成果を出してほしいと思ってはいますが、実際には成果が出る人と出ない人がいます。
すぐに成果が出るかどうかは運の要素もありますが1、2ヶ月くらいの取り組みを見ると、この人は成果が出るだろうな、この人は難しいかもなということが見えてきます。

成果を出す人は間違いなく行動をしています。
北陸不動産投資支援会では購入物件の相談を受け付けているのですが、全然だめな物件は簡単な返事で済ませていますが、おしい物件や買ってもいい物件については詳細にお答えしていきます。
最初の頃は精度が低くても、たくさんの物件の相談をしてくる人はだんだんと物件の見るポイントもわかってきて、最終的にはこんな情報あったんだという物件にたどりつく人もいます。

本やネットから知識を得るということは大切なのですが、本当に買う気で物件を見ないと相場観や見るべきポイントがみにつきません。
情報をたくさん仕入れて勉強はしているけど、物件を問い合わせたことがない人、融資の申し込みに行ったことがない人は、実はまだスタートラインに立っていません。

今は融資環境が厳しい状況ではありますが、もっていってみないとわからないというのが本当のところです。
行動し続ける人が成功します。

 

ちなみに僕の書籍はこちらから↓

河上伸之輔 著「元手500万円から資産20億円!どんどん買い進める”北陸不動産投資”術」

河上伸之輔と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

関連記事

コメントを残す

*