2017/05/06

不動産投資に奥さんの協力は絶対に必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不動産投資を行うにあたって、配偶者の協力が必要になってきます。中には奥さんに相談せずに、または夫に内緒で不動産投資をされている投資家さんもいらっしゃいますが、協力する方が絶対に有利です。

まずはお金を貯める段階でも、配偶者の協力を得られると一緒に節約してくれますし、奥さんにパートに出たりしてもらうことでお金を貯めるスピードがアップします。

また、融資を受ける段階でも、奥さんが働いていて連帯保証人になってくれるとかなり有利です。夫婦の所得を合算してみてくれますし、僕の場合は2棟目に買った物件で融資がおりたのは、嫁が公務員であったからです。

最後に、物件の管理運営についても奥さんの協力を得られるといいでしょう。管理会社に外注することもできますが、たまに掃除にいってもらうとか、女性視点で物件の内装などのアドバイスをもらうことも大切です。

最初は配偶者の協力を得るのは難しいかもしれませんが、できれば勉強する段階から一緒に行うのがいいでしょう。自分の配偶者を説得できないようでは、銀行も説得できません。

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。