2017/05/14

不動産投資は投資?事業?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不動産投資を「投資」と考えると、寝ていても不労所得が入ってくるというイメージになってしまいますが、決してそうではありません。購入の際に、徹底した分析を行い、価値より安い価格で買うという点は投資ですが、購入後は不動産賃貸業という「事業」です。部屋を利用する権利を販売しているということですから、商品力を高めるためにリフォームをしたり、人気の設備をいれたり。また、たくさんの人に知ってもらえるように、不動産管理会社に広告してもらったり。

ただし、他の事業と比べると、極めて競争が緩いと、僕は考えています。周りのほとんどの大家さんは、物件をほったらかしで何にもしないからです。少し、努力するだけで、高い入居率を達成することができます。

また、副業として行うための、仕組みもできています。管理会社とよい関係を築くことで、仕事をしながらでも事業を拡大していくことができます。

関連記事

お金と幸せの関係

  今日は少し哲学的な話をします。お金があったら、幸せになれるのか。僕はお金は、幸せの要素

記事の続きを読む

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。