2017/05/16

防水工事 外壁工事は お早めに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

物件を購入する際に、特に相場より安く買った物件などは、手入れが行き届いていないことが多いです。大家さんの関心もなくなったら、お金がかけれない状況になっているからこそ、入居率も悪く、安く買うことができるということもありますが。

中古物件を購入する場合は、ある程度の修繕が必要になってくると考えておいた方がいいでしょう。あなたが、物件を売却する立場であれば、修繕が発生したときもできるだけ応急処置をして安く抑えようとするはずです。

いろいろ修繕するところはありますが、特に防水工事は早めにやっておかないと、躯体自体が傷んでしまい、物件の寿命を早めてしまうことになります。

特に、北陸だと、冬に氷点下になります。コンクリートのクラックに水が染み込んで、凍ることにより膨張します。それがまた水になり、浸透して、また凍って拡げるということを繰り返していくと、いつの間にか、ひび割れが大きくなってしまいます。そうなると、お金がたくさんかかるので、防水、外壁はお早めに。

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。