2017/07/05

民泊で不動産投資する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

白岩貢さんの「新築利回り10%以上、中古物件から月50万円の「旅館アパート」投資!」のご紹介です。

旅館アパートというものがどういう定義であるのかが明確にはわかりませんでした。ただ、Airbnbで出されているものの多くは、宿泊施設の許可をとっていないので、新築でちゃんと許可をとってやっても高い利回りが出せますよということです。

観光地の近くや、駅近くなどの便利なところであれば戸建てアパートを宿泊施設にコンバージョンするというのは投資効率がいいですし、どんどん増えていく外国人旅行客の需要に応えるものでもあります。

この書籍では、自分で運営するような方法が書かれていました。ですが、僕は宿泊施設の運営については、専門業者に任せるのがいいと考えています。予約をとるために、どんなサイトを使えばいいのか、外国人とのやりとり、清楚など、とても一人でできるものではありません。

僕は金沢で、民泊をかなり初期の頃からはじめましたが、今は「こみんぐる」さんという運営会社に任せています。TABI-NEという1日一組限定の宿を展開していて、Airbnbだけじゃなく楽天とかブッキングドットコムとかに出して、しっかり運営してくれています。

金沢だと、金沢駅近くか、東山付近、香林坊あたりに戸建てかアパートなどがあれば、高い稼働ができると思います。

 

白岩貢「新築利回り10%以上、中古物件から月50万円の「旅館アパート」投資!」(ごま書房新社)

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。