2017/09/07

不動産投資から見たトランクルームのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

千葉涼太さんの「トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法」のご紹介です。

不動産投資と近いストックビジネスで、トランクルームというものがあります。僕も前から気になっていたのですが、専門の書籍があったのでご紹介します。

 

トランクルームの市場規模はまだまだ伸びそうで、アメリカでは1700万室がありますが、日本では50万室。日本の方が部屋が狭いので、潜在的なニーズは高いと思います。

 

アパートなどと比べると、

●物置は長期的な利用者が多い

●入退去の際のコストも低い

●一回借りると、なかなか解約にはならない

などのメリットがあります。

 

自分で運営をするのもいいですが、フランチャイズ契約をして、借り手の募集を任せてしまうという方法がいいかと思います。

コンテナを置く場合と、ビルなどに部屋を作る場合がありますが、立地と、駐車場があるかなどが重要になってきます。僕は、ワンフロア空いているビルがあるので、とりあえずやってみたいなと思っています。

 

千葉涼太「トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法」(ダイヤモンド社)

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。