2017/09/11

不動産投資をこつこつ積み上げたいあなたが読むべき本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

加藤ひろゆきさんの「まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい」のご紹介です。

「鬼のような指値」で有名な、北海道の加藤ひろゆきさんの書かれた書籍です。戸建てを数十万円くらいの激安で買って、賃貸に出されています。

 

家が100万円で買えるのかと普通は疑問に思うかと思いますが、実際に使われていない物件などで、持ち主も管理がわずらわしく、買ってくれるならいくらでもという物件もあります。空室のぼろぼろの物件が多いですが、きちんと手を入れれば賃貸に出すことができます。

 

こつこつやっていけば、大きな借金を抱えることなく、家賃収入を積み増して、経済的な自由を手に入れることができます。

しかし、どんな方法でも一緒ですが、楽して簡単ではありません。加藤さんも、1000件の図面をとりよせて、1年探して1戸購入されたということです。

 

成功するためには行動。

 

加藤ひろゆき「まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい」(宝島社)

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。