2017/12/05

不動産投資は普通にコツコツやれば誰でも成功できます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

田中宏貴さんの「満室経営で“資産10億円”を目指す田中式“エターナル投資術”」のご紹介です。

埼玉県の大家さんの本です。「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んで、経済的自由を手に入れることを決意し、12年間不動産投資をして42歳でサラリーマンを引退されたそうです。

「エターナル投資術」と名付けられていますが、「S銀行スキーム」とか、今流行りの「1物件1法人」というような特殊な方法ではなく、収益性と積算評価のバランスをとりながら物件を増やし続けていくというものです。

物件は地元の埼玉だけでなく、名古屋や札幌にも物件を所有されています。購入物件の詳細が記載されていましたが、掘出し物ばかり買っているわけではなくて、まあまあの物件を買われています。

失礼な言い方かもしれませんが、普通の方法で普通の物件をコツコツと買っていって、12年間で年間家賃が1億円、キャッシュフローが2,000万円を超えたとのことです。普通に不動産投資をすれば、誰でも成功することはできます。でも、多くの人は普通のビジネスであればやることを不動産投資ではやらないんです。だから、きちんとやれば不動産投資は多くの人が成功することができます。

 

田中宏貴「満室経営で“資産10億円”を目指す田中式“エターナル投資術”」(ごま書房新社)

河上と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

http://bit.ly/2trjGUd

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。