2017/12/19

不動産投資をしっかり勉強すれば物件価格の2倍は儲けることができます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

近野貴行さんの「不動産投資バカ ー不動産投資を始める前に知ってほしい事ー」のご紹介です。

 

ワンルームマンションの販売をされている会社の方が書かれた本ですが、不動産投資をしっかりと勉強されている方は、特に読む価値はないです。

新築ワンルームを、年収の高いサラリーマンに、節税対策、老後の年金、資産が残ります、などの名目で営業をして販売するという会社は多くあります。2,000万円くらいの物件だと5,600万円くらいは、建設会社と販売会社の利益かなと思いますので、建てる会社と、売る会社は儲かりますが、買う人はそんなに儲かりません。

この本では、自分の会社は他の会社と違いますよ、という話です。この会社のことは知らないのでこれ以上は言いません。前も、別の会社に訴えられそうになったので。

 

そもそも、あなたがとんでもないお金持ちでない限り、おいしい情報が向こうからやってくることはありません。勉強しないで、簡単に儲かるということはありません。

でも、ワンルームマンションを買った人も、資産運用のことを考えて買っていますし、多少物件を高く買っていても、0%の預金をしているよりは30年間のリターンはプラスになるかなと思いますので、そんなに悲観することはありません。

でも、せっかくなら勉強したらいいのにと思います。普通に勉強して、そこそこの物件を買っていくだけ、10年くらいやれば、老後の心配なく暮らせる経済基盤を築くことはできます。それだけ、不動産賃貸業の市場はおいしいと思っています。

僕はものすごく勉強して本業として取り組んでいますので、一切手出しをせずに物件を購入して、5年くらい保有して家賃を受け取って、購入価格の1.5倍くらいで売却しています。保有期間の家賃も考慮すると、1つの物件で2倍くらいにはなるんです。1つの物件で、数千万円、1億円を超える利益を出すことができるんです。

みんなちゃんと勉強したらいいのにな。

 

近野貴行「不動産投資バカ ー不動産投資を始める前に知ってほしい事ー」

 

河上伸之輔と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

http://bit.ly/2trjGUd

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。