2018/01/23

不動産投資はギャップへの投資で利益にする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

広之内友輝さんの「貯金100万円から月収50万円生活‐はじめての人が地方×格安不動産でお金の自由を手に入れる5つのステップ」のご紹介です。

月収50万円の大家さんを20名誕生させた、投資家の書かれた本です。

地方の格安物件を購入するという手法を推奨されています。空き家バンクなどを活用されているという、めずらしい方法かなと思います。地方には、空き家を活用するために行政が空き家バンクというものを運営していることがあるのですが、そこにある物件は大幅な指値がきくこともあります。

不動産投資はギャップへの投資であると書かれていましたが、まさにその通りだと思います。不動産投資は価格のつけ方が複雑であり、さらに主観的でもあります。状況によっては、価値より大幅に安く買うこともできます。本当の価値より安く買い、本当の価値で貸したり売ったりすることで、不動産投資の利益になります。

 

広之内友輝「貯金100万円から月収50万円生活‐はじめての人が地方×格安不動産でお金の自由を手に入れる5つのステップ」(ぱる出版)

 

河上伸之輔と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

 

関連記事

コメントを残す

*