2017/04/18

河田康則「金利1%台で融資4億円を引き出不動産投資」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

河田康則さんの「金利1%台で融資4億円を引き出不動産投資」のご紹介です。

 

動画はこちら↓

 

 

不動産投資で成功するためには、利回りの出る物件を探すこと、低い金利で融資を受けること、満室で運営すること、この3つが重要です。

 

その融資について重点的に書かれていますが、特に融資に必勝法があるわけではないので、たくさんの金融機関を回って交渉するというのがいいでしょう。都銀は金利は低いけど、敷居は高いです。自己資金もある程度要求されますし。借り換えはいつでもできるので、よい物件があったらとりあえず、できるだけたくさん融資してくれて借りやすいところで購入して、徐々に借り換えていけばいいかなと思います。

 

金利で、どのくらい返済額が違うかというと、1億円を30年の期間で借りる場合は、4.5%だと月々の返済は50万円。1.4%で借りることができると月々の返済は34万円となります。金利でこんなにも違うんですね。

 

僕も、実は都銀はまっだ取引がないので、紹介してもらってチャレンジしようと思っています。

 

河田康則「金利1%台で融資4億円を引き出不動産投資」(ぱる出版)

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。