2017/05/04

山上 晶則「「コンパクトアパート」ではじめる不動産投資」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山上 晶則さんの「「コンパクトアパート」ではじめる不動産投資」のご紹介です。

1室が約10㎡から12㎡に、風呂はなくてシャワーだけ。というコンパクトワンルームというものが紹介されています。一言でいうと、分厚い宣伝用パンフレットのような本なのです。

コンパクトワンルームというものはどんなものかというと
1室が約10㎡から12㎡に、風呂はなくてシャワーだけ。
都心の主要路線の最寄駅徒歩10分以内
シンプルモダンなつくり
部屋は狭いけど設備は充実(温水便座、宅配ボックス、インターンネット無料)
同じ立地のワンルームの家賃が7万円くらいの家賃のところを5万円代

なかなか大胆な戦略ですが、部屋の大きさを削ってもよい立地で安い家賃の物件に住みたいという人はいるだろうとは思います。この本にも紹介されていますが、ブルーオーシャン戦略というものかもしれませ。40坪くらいの土地でも建設できるようです。僕は、都心の不動産の購入は今のところ考えていませんが、立地のよいところで土地を余らせている人がいたら検討してみてもよいかもしれません。

 

山上 晶則「「コンパクトアパート」ではじめる不動産投資」(幻冬舎)

関連記事

コメントを残す

*