2017/05/13

河野正法「初めての競売 利回り15%は当たり前」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

河野正法さんの「初めての競売 利回り15%は当たり前」のご紹介です。

競売について細かく書かれた本で、大変参考になりました。僕は競売に入札したことは10回ほどあります。そのうち、落札できたのは、自宅と、6世帯のアパート1つです。

競売情報はBITというサイトか、981.JPというサイトで見ることができます。北陸では、だいたい月に1回程度の入札があります。ネットで、物件情報を閲覧します。ネット上では、人物は黒塗りされているので、気になった場合は裁判所に行って確認します。そして、現地を見て、入札するかしないかを決めます。

競売には、ややこしい物件というのがあるのですが、入札をやめておいた方がいいのは、借地権や地上権の物件。これは、地権者との交渉が必要になってきます。ですから、所有権のある物件を購入することをお勧めします。

また、土地、建物が100%持分でないもの。なにには、持分が何分の1という表記がされているものもありますが、ややこしいものが多いのでやめておきましょう。

競売については、僕も気になっていたことがたくさん書かれていますので、ぜひ参考にしてください。

 

河野正法「初めての競売 利回り15%は当たり前」(セルバ出版)

関連記事

コメントを残す

*



 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。