2017/05/27

八尾浩之「誰も知らない京都不動産投資の魅力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

八尾浩之さんの「誰も知らない京都不動産投資の魅力」のご紹介です。

京都で投資用新築マンションの分譲販売を行っている会社が書いた本です。宣伝の要素も多かったのですが、いかに京都が素晴らしいかが書かれていて、京都出身の僕としては京都の不動産投資に少し興味がでました。

京都の不動産の特徴としては、景観条例などで、高さの制限があったり、物件の供給が少ないということ。

・京都は、学生数が多く、大手企業も多いことからワンルームマンションのニーズが安定している

・外国人観光客の増加により、ホテルなどの新築需要が高いため、まとまった土地の売買はほとんどなく、高額になっている

というような感じでした。

僕の実家も、京都の中心地、碁盤の目になっている、いわゆる田の字地区にあります。実家の隣の家が取り壊されて、更地になったのでいくらか聞いてみたところ60坪で1億円とのことで、高いなと思って諦めてしまいましたが、今思えば、購入して、実家も合わせてマンションを建てればよかったなと思っています。

 

八尾浩之「誰も知らない京都不動産投資の魅力」(幻冬舎)

関連記事

コメントを残す

*