2018/08/29

土地だけの賃貸はうまくいく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

加藤ひろゆきさん著「草むらを空き地にするだけで高収益 激安「空き地」投資」のご紹介です。

 

ボロ物件を鬼のような指値で購入する北海道の加藤ひろゆきさんが、空き地投資というものを行っているそうです。

 

更地を買って貸し出すというものです。

メリットとしては 固定資産税が安い 修繕費がかからない 。

デメリットとしては 減価償却できない 高い土地だと利回りが悪い ということです。

 

建物を所有していると、いろいろ壊れてメンテナンスしたりというのがけっこう手間です。

一方で更地を貸し出すのは楽ちん。

ほとんどほったらかしで済みます。

 

僕はドラッグストアに貸してる土地があります。

土地だけの賃貸だと8%も回れば上出来かなと僕は考えていましたが、加藤さんは20%くらいで回しているものが多いそうです。

さすが鬼のような指値だなと思います。

 

ポイントとしては国道沿いで、坪5万円以下の土地を仕込む。

すでに発展してしまった場所に買うのではなく、これから発展しそうな場所や、すでに発展している場所の延長線上に購入する。

看板を立てて、テナント専門の不動産業者に依頼して、じっくり待つということです。

看板を立てるのは効果があるようです。

木が生い茂っている土地などは安く買えることもあるようで、やはり空き地投資でも購入が勝負を決めます。

 

加藤ひろゆき著「草むらを空き地にするだけで高収益 激安「空き地」投資」(ダイヤモンド社)

 

河上伸之輔と直接交流でき、不動産投資の仲間も得られる「特別会員サロン」とは?

関連記事

コメントを残す

*